校訓

 
 自ら学び 自ら創り 自ら拓く
 

校章


  校名の「松」をテーマとし,松笠と松葉を図案化したものです。

種子の成長を守り,やがて笠を開いて種子を旅立たせる松笠のはたらきに
学校の姿をイメージし,松笠に囲まれた輪に学校名と開校年を配しました。

総合学科の系列を松葉で表し,それらを中心で繋ぐことで,
互いに力を合わせて未来を切り開く姿を表現したものです。



 

校歌

茨城県立高萩清松高等学校 校歌

      作詞・作曲 マシコタツロウ   編曲 武藤隆行

 1.風が吹く曲がる坂の上 つづく一本道
    つぼみ咲くように 手りの優しさと強さを
     いつか君が悲しい時も 振り返ればいつでも
      痛み分かち合える友が ほら微笑むだろう

   2.青い海 大空と抱いて 明日が見える丘
      夢く鍵をその腕に 力をその胸に
       いつか君が悩む時も 振り返ればいつでも
        つまづいて歩いた足跡が 導くだろう

     3.緑色 松を濡らす雨 心洗う雫
        昨日までらない今日さえ 新しい喜び
         いつか君が生まれた時 流れ出した未来に
          それは紛れもなく今 君が生きてるだろう
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立高萩清松高等学校